試聴する

からっぽジャーニー

この曲の表示回数 1,881
歌手:

Drop's


作詞:

中野ミホ


作曲:

中野ミホ


Oh なにもなくて
それでも行かなくちゃ
からっぽを連れて 続くよ わたしの旅

窓あけて 風が吹いた
きのうと ちがう気がする
ためいき 袋から逃がしてみるよ

花を積んだトラックが 首都高 走っていく
それだけで なんかちょっと
大丈夫さ オーケー

シンプルなことかも この

日々を どんなときでも
信じていいかい?
からっぽを連れて 続くよ わたしの旅

階段のうえ聞こえる ピアノに耳をすまして
誰かに会えそうだから もう少し歩こう

さみしいばっかじゃ いられないよ Yeah!

見えないスピードですべては 出来ていて
絶望してる ひまはないのさって
思うんだ さあ出かけよう

Oh なにもなくて
それでも 行かなくちゃ
からっぽの分だけ 吸い込む空気を

Oh!過ぎてゆく日々を
信じていいかい?
からっぽを連れて 続くよ
わたしの旅
あなたの旅
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:からっぽジャーニー 歌手:Drop's

Drop'sの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-05-25
商品番号:KICS-3386
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP