さよなら恋人

この曲の表示回数 1,908
歌手:

小山卓治


作詞:

小山卓治


作曲:

小山卓治


こんなに深くおまえを好きにならなきゃよかった
ベッドに座り俺は靴紐を堅く結ぶ
このハモニカが欲しけりゃ窓辺に置いていくよ
時がたてばどんなことも美しく見えるはずさ
俺達はいつでもたくさんのことを
求め合ってそれが愛だと思ってた

Good-bye, girl Good-bye, girl
いつまでもそんな風に
泣くんじゃない

同じ窓から四つの季節を眺めた二人
いつからか俺を呼ぶ声が聞こえ始めてた
もう何も話さないで 哀しみが増えるだけ
その唇に指を一本立てて行こう
一人のままじゃ誰も生きてはいけない
だけど二人でいても弱くなるだけさ

Good-bye, girl Good-bye, girl
目を閉じて
その間に出て行くから

ドアを開けいつもの街 早足に通り抜け
毎晩月を追いかける 終わりのない旅になる
おまえいつかはきっと新しい恋を知る
花束やささやきに包まれる恋もいい
俺達が本当に愛してたものは
何も変わらない安らぎけだったのかい

Good-bye, girl Good-bye, girl
いつまでもそんな風に
泣くんじゃない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよなら恋人 歌手:小山卓治

小山卓治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-11-21
商品番号:SRCL-2526
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP