キスしてもっと…

この曲の表示回数 13,021
歌手:

未来-MIKU-


作詞:

園田凌士


作曲:

大野宏明


歩道橋の下で 相合傘ふざけて書いたら
「少し寒いねっ」て 上着をかけてくれた

心までふやけそうな 優しさのシャワー降り注ぐ
こんな時間が このまま続けと 届かない願いをかけた

キスしてもっと抱きしめて
あなたと出会えて本当によかった ah...
キスしてもっと抱きしめて
いつまでも いつまでも 忘れないでね...

最終の飛行機が 刻々と迫ってきて切なくて
あふれだす涙を 風が拭ってくれた

自信ない そう、あなたが 決めたんだから仕方ないねと
それ以上は 聞かなかったけど きれいな想い出のままで

キスしてもっと抱きしめて
旅立つあなたを笑顔で送るよ ah...
キスしてもっと抱きしめて
本当に最後の温もりだった

頑張ってね。 それくらいしか 言葉浮かんでこないけど

キスしてもっと抱きしめて
あなたと出会えて本当によかった ah...
キスしてもっと抱きしめて
いつまでも いつまでも 忘れないでね...

キスしてもっと抱きしめて
旅立つあなたを笑顔で送るよ ah...
キスしてもっと抱きしめて
いつまでも いつまでも 忘れないでね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:キスしてもっと… 歌手:未来-MIKU-

未来-MIKU-の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-10-09
商品番号:MUCD-5021
Dreamusic

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP