Seeds of Love

RAG FAIR

Seeds of Love

作詞:加藤五月
作曲:田村直樹
発売日:2004/09/08
この曲の表示回数:11,393回

Seeds of Love
誰かを愛すために僕ら生まれた
白い微笑みくれるツボミのように

この世の終わりの夢の中で
望み通りに自由の僕が
瓦礫(がれき)の中から見つけたのは
君が残した手紙と孤独だけだった

もしかしたらこんな悪夢を
困り果てた未来が見せたのかな
ため息をおろしても道端には
小さなイノチがほら

そうさ誰かを愛すために僕ら生まれた
白い微笑みくれるこのツボミのように
なにげない毎日にすべてがあるさ
君が笑うと僕も笑えるんだ

夢の浅瀬で溺れかけたけど
救われたんだ君の寝顔に
新しい朝が差し込んだら
すぐに起こして想いを全部伝えたい

こんな気持ちみんな感じて
生きてゆける世の中ならいいね
奪い合いから決して生まれない
ありあまるほどのもの

みんな誰だってひとりでは生きられないよ
君といれたら喜びは倍になるね
なにげない横顔に吹き抜ける風
しあわせはもう僕のそばにあった

ベランダの隅では鉢植えが忘れ去られてた
枯れ果てた土だけのその中に
真っ白な種がいま風に誘われて

そうさ 人は
誰かを愛すためにここに生まれた
白い微笑みくれるこのツボミのように
なにげない毎日にすべてがあるさ
君が笑うと僕も笑えるんだ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません