試聴する

夜明け前の浜辺

この曲の表示回数 7,629
歌手:

大滝詠一


作詞:

大瀧詠一


作曲:

大瀧詠一


あたりをおおう 波の音
砂の上に 横たわり
僕の声は からだで
君は受けとめ 目をとじる

丸い月が名残り惜しげに
海に浮かぶ 星空
夜明け前の浜辺で
二人を照らす うすあかり

もうすぐ夜が明ける
だからとっても暗い
でも君には僕がわかるだろう
僕は声で君は耳なんだから

夜明け前の浜辺に
残る波の遠い独言
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜明け前の浜辺 歌手:大滝詠一

大滝詠一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-24
商品番号:SRCL-3217
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP