試聴する

彩-SAI-(後編)

この曲の表示回数 18,822
歌手:

ACIDMAN


作詞:

大木伸夫


作曲:

ACIDMAN


懐かしの空 余りにも強く
公園の隅で あの風を待つ

青とオレンジの混ざり合う上 月は優しく浮かんだ ひとつ
土を忘れ笑う人と街 夏の終わり 浅黄色の羽根

花火の音がして 心が弾けて
消え敢ふ色に 何かが溶けた

乾いた腕で金色の星へ 発つ鳥を追って
世界の隙間で 色を集めた 風追い人達

波音の中 あの時君は
過ぎ去った日々に 何かを告げた

朱色の海 影送り雲 夕方のロバ 又 羽を持つ
何度も手を振り 呼んだ空 置いてきたものは?

無くした色が 心の奥に 少しずつ咲いて
遠い日に見た 世界の隙間で それを名付けよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:彩-SAI-(後編) 歌手:ACIDMAN

ACIDMANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/09/15
商品番号:TOCT-25454
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP