旅立ち ~home2016~

この曲の表示回数 11,031
歌手:

木山裕策


作詞:

多胡邦夫


作曲:

多胡邦夫


まだあどけない面影が残る笑顔も
ママより大きくなった君に可愛いなんて言えないね

泣き虫だった君が旅に出ると言うのなら
あの丘の上から見送るよ 誇らしく顔を上げて

前を見るんだ確かなその眼で
喜びにも痛みにもその涙には生きている証がある
嵐が吹き荒れていても新しい旅に出る 喜びに胸を高鳴らせ
精一杯の帆を張って 今向かえ

正直なこと言えば子育てとかよく分からないよ
命をかけたママと君のおかげで少しずつパパになれたんだ
本当にありがとう

喧嘩をして抱きしめて涙流して絆に刻んできた
正しく時は流れてこの命が消えて
帰る場所はなくなっても導く光になってずっと守るから

雨じゃないのに長靴を履きたがったね
手を繋いで帰ろうか…

前を見るんだ確かなその愛で
始まりにも終わりにもその涙には生きてきた証がある
嵐が吹き荒れていても新しい旅に出る喜びに胸を高鳴らせ
精一杯の帆を張って 今向かえ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:旅立ち ~home2016~ 歌手:木山裕策

木山裕策の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016/03/02
商品番号:UICZ-4342
ユニバーサル ミュージック

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP