テトテハ

少女たちは荒野を目指す 挿入歌

この曲の表示回数 3,290

いつか繋いだ手と手は…いまもギュッと、ギュッとそのまま
そうだね…ずっとね…

一人一人が違うものを持ち寄ったから出来るコト
だから教えてあげたいんだ君のトクベツを

ドアを開くたびにみんなが握るノブはおんなじで
嬉しいことも辛いことも全部持って帰ってる

「ただいま」って言える笑顔が
こんなにいっぱいあること…嬉しくて

あの日繋いだ手と手はとても、とてもあったかい
それはキット、キットこのまま…大切な場所は
いつも鍵があいたままなんだよ
聴こえるんだ、「おかえり」っていう声がね

素直な思い譲れなくて ぶつかったりもするけれど
離れ離れにならないほど ギュッと絆結んでた

優しさとか、思いやりじゃない
もっと互いを必要と感じてる

いつか繋いだ手と手は…いまも繋いでいるから…

そして笑いあえるから、とてもとてもあったかい
それはズット、ズットこのまま…大切な場所は
いつも鍵があいたままなんだよ
聴こえるんだ、「おかえり」っていう声がね
そうだね…ずっとね…ずっとね…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:テトテハ 歌手:黒田砂雪(千菅春香)

黒田砂雪(千菅春香)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016/02/10
商品番号:LACM-14446
ランティス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP