試聴する

冬のサナトリウム

この曲の表示回数 4,641

ほんの少しだけれど
陽が射し始めた
雪明り 誘蛾燈
誰が来るもんか
独人

荒野から山径へ
邂逅はまぼろし
弄びし夏もや
何が視えたんだろか
抱擁て

十九歳十月
窓からたびたち
壁でザビエルも
ベッドで千代紙も
涕泣いた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬のサナトリウム 歌手:あがた森魚

あがた森魚の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP