試聴する

Prologue

この曲の表示回数 4,365
歌手:

岩崎良美


作詞:

八神純子


作曲:

八神純子


温かな 陽の中で
前髪を かきあげる仕草
私だけが 知っている
あの人の素顔

そのままで 話してて
ひと言も 聞きのがさないから
そんな風に 夢中になる時の
あの人の 目が好き

悲しい恋を してきたぶんだけ
優しくなれたから
あなたと 会うまでの 遠まわりを
してきて 良かった

これ以上 望まないと思っても
でも そのたびに
新しい ドアへ 誘いだす
あの人の 笑顔

悲しい恋を してきたぶんだけ
優しくなれたから
あなたと 会うまでの 遠まわりを
してきて 良かった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Prologue 歌手:岩崎良美

岩崎良美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-09-21
商品番号:32DH-5298
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP