試聴する

Ruten-no-toki

この曲の表示回数 2,429
歌手:

浜田麻里


作詞:

Mari Hamada


作曲:

Mari Hamada・Hiroyuki Otsuki


永遠の鼓動を歌う旋律が
感傷の扉を叩く時
ただ確かなものを探していたんだ
憧れでもなくて翼でもなくて
愛して倦(う)まぬ人
暁の雫に
愁い這う紅は瑠璃色に
心だって気付かない
無垢さはかえらない
鮮やかな―刹那 夢舞う
流転の秋(とき)

永遠の真理が足音もたてず
感傷の涙を誘う夜
風の落ちた窓に微かな吐息が
静寂を揺らして闇に消えてゆく
記憶には誰でも
小さな罪がある
償いを乗せて流る時代よ
心には気付かせて
言葉を授けて
今我が瞳に映れよかし
流転の秋(とき)

愛して倦(う)まぬ人
暁の雫に
愁い這う紅は瑠璃色に
心だって気付かない
無垢さはかえらない
鮮やかな―刹那 夢舞う
流転の秋(とき)
心には気付かせて
言葉を授けて
今我が瞳に映れよかし
流転の秋(とき)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Ruten-no-toki 歌手:浜田麻里

浜田麻里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-21
商品番号:TKCA-73170
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP