Lightless

この曲の表示回数 3,279
歌手:

春奈るな


作詞:

Saku


作曲:

Saku


鈍色に染まる空さえ綺麗に見えたよ
鮮やかな街もモノクロに変わる

誰もが空を見上げて 幸せ歌った
僕はそのたび 耳を塞いだ
解りあえない 孤独の唄を
今も紡いでるよ

光の射さない悲しみの中で
沈めた願いに手を伸ばした
巻き戻せない時間を辿れば
心深く息づく 優しい記憶

静寂を包む 柔らかで冷たい夜明けに
閉じ込めたままの滲み出す痛み

降り出した雨 どうか 全てを流して
温もり ほほえみ消し去ってよ
寄り添うだけの 言葉はいらない
独り嘆いてるよ

絶え間なく打ちつける雨の中で
散らばった夢の欠片を また
拾い集めて繋ぎ合わせた
足りないと知ってても

終わりの見えない暗闇の中で
歪んだ希望に灯をともした
途切れたはずの想いを辿って
忘れてしまわぬように 焼き付けて

光の射さない悲しみの後で
白く染まる彼方を見ていた
痛みと共に僕も向かうから
永遠という世界で
愛していくよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Lightless 歌手:春奈るな

春奈るなの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-11-11
商品番号:SECL-1810
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP