5番目のdeja vu

この曲の表示回数 9,626
歌手:

Sugarbeat


作詞:

横山武


作曲:

鶴由雄


愛よりもせつない 終わらないキスをした
5番目の季節に帰りたい

いつも週末になると2人
隠れ家のような 海沿いの店まで
車を飛ばして行った
今夜はひとりきりでキャンドルの中
突然の別れをじっとかみしめてるの
振り向かずに 笑いたいけど
あなたに似た人じゃだめね
空っぽの心が痛い

愛してる今でも悲しみは止まらない
夏の雨に シャツが濡れても
かまわずに歩いたのに
いつも愛よりも せつない
終わらないキスをした
5番目の季節に帰りたい 帰りたい

名前呼び捨てにするあなたの
癖のある声も 気持ちとはうらはら
忘れることが悔しい
君には強い人が 必要だよと
本当のやさしさ 勘違いしてるのよ
葡萄色の水平線に貨物船が沈んでゆく
思い出はどこへ行ったの?

愛だけを残して さよならをするなんて
冬の街で 待ち合わせして
いつまでも 待ってたのに
いつも愛よりも せつない
温かいキスをした
5番目の季節に戻りたい

愛してる今でも悲しみは止まらない
夏の雨に シャツが濡れても
かまわずに歩いたのに
いつも愛よりも せつない
終わらないキスをした
5番目の季節に帰りたい 帰りたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:5番目のdeja vu 歌手:Sugarbeat

Sugarbeatの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-08-01
商品番号:SRDL-3336
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP