氷の国

少年隊

氷の国

作詞:枯堂夏子
作曲:西司
発売日:1990/12/23
この曲の表示回数:9,129回

氷の国
眠らない都会(まち)に 別れを告げ
北の国へと 飛び立つ

氷河の街の 低い空が
悲しみを そっと 包む

くずれ落ちてく 氷のかたまり
つみかさねた 嘘を 嘲笑(わら)うように

早すぎた時間(とき) はしゃぎすぎた夜
すべての 音が消える 氷の国

突き刺す寒さは 温りきった
哀れみを 寄せつけない

地平まで続く 白い道に
疲れてた心が 目覚めた

狭すぎる都会(まち) 遠すぎる明日(あした)
こぼれ落ちた やさしさ 取りもどせ

かすかに聞こえた 低い笛の音
遠い記憶 かすめる 氷の国

吹雪がけむる 嵐(かぜ)が泣きさけぶ
むなしい言葉たちが 消えていく

遠く残した あなたの涙が
胸を あたためている 氷の国

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:06:15

  1. 愛を語るより口づけをかわそう
  2. 津軽恋歌
  3. EXIT
  4. 青い風
  5. Spinning World

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. なにやってもうまくいかない
  2. エンターテイナー
  3. PARTY
  4. 食べた愛
  5. CHASER

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照