試聴する

白斑

この曲の表示回数 46,974
歌手:

和楽器バンド


作詞:

町屋


作曲:

町屋


重なる躰に舌を這わす
高鳴る鼓動、息、滴る蜜
打ち寄せる波に
少しずつ高めて腐らぬよう
一呼吸だけ止めて最後まで
激しく求めて

胸の奥響く「此方ヘ御出デ」
愉悦に溺れる 息絶えるまで

貴方の注ぐ愛情は
四肢を縛り、視界も絶つ
突き上げられ洩れる声
共に深いクレバスに堕ちよう
この夜が明けるまで

漆黒の炎ユラリ蠢く
乾いた鞭の音が木霊す
肌を斬るように
のたうち回る様、響く嗚咽
躰に証を刻み付ける
噛み締めるように

果実を貪り、パンドラを開き
溢れ出すこの両手に余る欲望

貴方に注ぐ情熱で
闇を燃やし、思考も絶つ
口づけられたあの日から
二人深いクレバスに堕ちたの

繰り返して果てる共に幾度も
愉悦に溺れる 息絶えるまで

貴方の注ぐ愛情は
四肢を縛り、視界も絶つ
固く締め付け合ったまま
共に深いクレバスに堕ちよう
この夜が明けるまで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白斑 歌手:和楽器バンド

和楽器バンドの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015/09/02
商品番号:AVCD-93227
avex trax

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP