試聴する

ブラックバス

この曲の表示回数 7,666
歌手:

あのねのね


作詞:

清水國明


作曲:

タダシ


1925年はるかカリフォルニアからやってきましたブラックバス
赤星鉄馬によって芦ノ湖に放流された約90匹の外来魚
以来多くの人たちに愛されて日本は空前のバスブーム
親子で楽しむアウトドア心ときめく水辺のゲームフィッシング
生き物にふれて命を学びやさしさ知る自然体験
ところがいつからかバスはすべての魚食べ尽くす湖のギャング
生態系を守るため在来種がいなくなるから全面駆除
バスはそもそも日本にいてはいけない生き物外来害魚
バスを殺す (日本から) バスを殺せ (徹底的に)
バスを殺せ 駆除してしまえ
バスを殺せ (よその国から) バスを殺せ (押し寄せてきた)
バスを殺せ やっかいものだ

だけど本当はバスは決して食べ尽くさないみんな生きている
バスだらけになってしまった湖なんてどこにないもう75年
ニジマスだって ワカサギだって 鮎にしたって同じ外来魚
護岸工事 家庭排水 水質汚染 乱獲のスケープゴート
いつの間にか日本にきて知らぬ間に広がった稲だって帰化生物
誰もがみんな自由に生きて人生楽しむ権利があるバスを奪うな
バスを殺すな (おれたちの) バスを殺すな (かけがいのない)
バスを殺すな 生きがい奪うな
バスを殺すな (バスを殺せば) バスを殺すな (湖も死ぬ)
バスを殺すな だれもいなくなる
バスを守れ (バスを守って) バスを守れ (みんなのパワーで)
バスを守れ 自然を守れ
バスを活かせ (バスを活かして) バスを活かせば (水辺活かして)
バスを活かせ 自然を活かして

バスを殺すな (おれたちの) バスを殺すな (かけがいのない)
バスを殺すな 生きがい奪うな
バスを殺すな (バスを殺せば) バスを殺すな (湖も死ぬ)
バスを殺すな だれもいなくなる
バスを守れ (バスを守って) バスを守れ (みんなのパワーで)
バスを守れ 自然を守れ
バスを活かせ (バスを活かして) バスを活かせば (水辺活かして)
バスを活かせ 自然を活かして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ブラックバス 歌手:あのねのね

あのねのねの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001/03/28
商品番号:DXCL-48
ダイプロ・エックス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP