試聴する

Summer Shade

この曲の表示回数 5,764
歌手:

EDGE of LIFE


作詞:

松井五郎


作曲:

渡辺徹


残された銀の指輪
握りしめて終わる夏
君にふれた唇
まるで傷のように痛んだまま

灼けた肌が
いまも褪めないのさ
Fadeoutじゃ
意味不明だよ
君が見えなくなってく

そうオレは君のすべてを
好きになりすぎてたんだ
そう君を忘れられない
悲しいくらい

Squallに濡れた髪
白いタオルで拭いてた
思い出は残酷さ
なんでひとり置き去りにされるの

どんな夢を
君は見てたんだろう
Resetなんか
できるはずない
なにも終わってないのに

もうオレは君の心に
いなくなってしまったのか
もう君はそばにはいない
影さえ消して

そうオレは君のすべてを
好きになりすぎてたんだ
そう君を忘れられない
悲しいくらい

もうオレは君の心に
いなくなってしまったのか
もう君はそばにはいない
影さえ消して
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Summer Shade 歌手:EDGE of LIFE

EDGE of LIFEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015/08/26
商品番号:AVCD-83356
avex trax

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP