一人静

この曲の表示回数 24,716

空を埋めてゆく 蒼い星達
何も語らず 何も云わず
二度と戻れない 過ぎしあの頃
今もあなたを ひとり思う
命 熱く燃えて 望み叶うならば
惜しむものなど 何もない
一人静が風にゆれてる 今日もひそやかに
一人静の花をたずさえ あなたに逢いたい


胸に降り積る 愛の枯れ葉を
拾い集めて 川に流す
時はゆるやかに 明日に向かって
歩き始める 背中向けて
夢は今もあるか 忘れないでいるか
ひとり心に問いかける
一人静の花のようです 愛は儚くて
一人静の花は咲いても 心は淋しい

一人静が風にゆれてる 今日もひそやかに
一人静の花をたずさえ あなたに逢いたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一人静 歌手:たくみ稜

たくみ稜の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-08-05
商品番号:CRCN-1894
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP