試聴する

疾風雲

この曲の表示回数 12,743
歌手:

KOTOKO


作詞:

KOTOKO


作曲:

KOTOKO


本当は憧れていたんだ
あの幼い思い
いつの間に枯れてしまったのだろう
もう忘れてた

不幸になる日も
ほんの少しの努力で救われる時があると解かった
少し切なくて涙がぽろり落ちた

明日はまた、雨が降るかな
そしてまた、晴れるのかな
低い雲が流れてくよ
長い迷い連れ去るよに
ほら…

どうせまた同じ事だから、やらない方がマシ
いつからかそんな言い訳が上手くなっていた

手を取り合っても
傷つけ合う時がいつか来ると恐れ
何も出来ずに、だた箱の中で震えてるのは誰?

確かに今、雨は止まない
水溜りよけられない
だけど雲は流れてくよ
黒い迷い連れ去るよに
ほら…

明日はまた、雨が降るかな
そしてまた、晴れるのかな
低い雲が流れてくよ
長い迷い連れ去るよに
ほら…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:疾風雲 歌手:KOTOKO

KOTOKOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-04-21
商品番号:GNCA-1003
ジェネオン エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP