はぐれ恋

この曲の表示回数 13,209

風に吹かれて 漂いながら
タンポポみたいに 咲いた花
春から夏へ 能登 輪島
後陣乗太鼓の 舞い打ちが
責めているよな はぐれ恋

沖の漁火 ふたりで見つめ
このまま逃げてと 困らせる
夏から秋へ 土佐 鳴門
かもめも渦潮 越えるのに
飛ぶに飛べない はぐれ恋

北へ行くより 南にします
しあわせ薄くて 寒すぎる
秋から冬へ 門司 佐世保
手荷物一つの 思い出を
雨よたたくな はぐれ恋
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:はぐれ恋 歌手:キム・ヨンジャ

キム・ヨンジャの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-04-21
商品番号:CRCN-1135
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP