月と太陽

この曲の表示回数 46,063
歌手:

shela


作詞:

JUN・3104


作曲:

JUN


夢を見て旅人達よただ光に導くままに…

淋しいなら声を聞かせて
届かないなら詩(うた)を聴かせて
戸惑いながら羽根を閉じて
彷徨いながら空を見つめてる

月のように瞬く事も忘れ
静かに消え深く映り込み欠けてく
このまま変わらずその言葉(ことのは)に乗せて

夢を見て幾千の夜にただ流れる旅人達よ
例え戻れなくて…それでもまた歩むでしょう

哀しいから頬を濡らして
伝えたいから声を枯らして
鬱向きながら影を捜して
躓きながら空を見上げてる

永遠とか真実だけを求め
水面に揺れ漂う方舟(はこぶね)眺めて
ここから歩いてくその足跡辿って

あてもなく名の在るもとへと ただ光に導くままに…
いつか残したくて これからまた歩むでしょう

一人…佇む…輝きさえ失くしたとしても…

いつの日か旅人達よ今光に包まれて
楽園(ここ)に残したくて それでも繋いでく意味を
夢を見て幾千の夜に…傷ついた羽根広げて
例え戻れなくて…終曲へと歩む事でしょう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月と太陽 歌手:shela

shelaの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-03-03
商品番号:AVCD-30524
エイベックス・トラックス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP