リビドーに告ぐ

この曲の表示回数 32,770
歌手:

Superfly


作詞:

中田裕二


作曲:

中田裕二


ローズの吐息を耳に吹きかけて
メッセージを残し月夜に消える
振り返るたびにちらつかせた
誘惑の紅いルージュ

ベールに隠れた滑らかな素肌
想像するだけでいたたまれない
今すぐ触れたいその先の世界
君欲しさに 寝つけない夜が続く

どうしてそんなにも君は
自由に踊るの
縛られる事無く
光をはためかせて

放たれた恋の矢が
胸を打ち抜く
君のなすがままに
僕のすべては
塗り替えられてゆく

パールライトの髪をふり解きながら
少女の目をして意味深な仕草
君はいくつもの罠を仕掛けて
抑えきれない 僕を嘲笑うばかり

君があまりに
焚き付けるから
欲望の中へまっしぐら

どうしてそんなにも君は
自由に踊るの
縛られる事無く
光をはためかせて

溶けるような口づけで
息の根止めて
気を失うほどの
甘い香りに
僕はもう逃げられない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:リビドーに告ぐ 歌手:Superfly

Superflyの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-05-27
商品番号:WPCL-12091
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP