欲しい

この曲の表示回数 5,676

今は空を濁してしまうのも 仕方ないだろう
一人君を探して どこに行くというのか

あの夜に忘れたのは その意味とその日々と

君の声が聞こえた それだけでよかった
時間が追いついて 離れなくなる
その橋を渡れば 君の街に着いて
昨日の夜のよう 思った

意味はそこにあっていい
誰もわからずとも
いつか日々を探して
どこに行くというのか

あの夜に忘れたのは
その意味とその日々と

君の声に聞こえたその声はやがて
今を飲み干して忘れたくなる
この夜を越えれば 君の日々に着いて
昨日の夜のよう 祈った
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:欲しい 歌手:odol

odolの新着情報

  • 眺め新着 / ♪さようならいつかどこかでまた
  • POSE新着 / ♪カロリー気にしながら昼食を
  • 光の中へ / ♪空気が冷たくなりはじめている
  • 人の海で / ♪夜は夜で昼間よりも安く
  • 発熱 / ♪薬が効いてまぶたが

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-05-20
商品番号:UKCD-1153
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP