プレゼント

この曲の表示回数 1,751
歌手:

ALvino


作詞:

翔太


作曲:


遠くで見つめていた高嶺の花たちは
どんなに頑張ったって近くにも行けないよ

自分じゃ不釣合いだって勝手に決め付けて
今日もまた一人で階段を登った

目の前を行きかう言葉に どこからか逃げ道探して

君にプレゼント本当は届けたい何にも気付かない君を手にしたい

毎日すれ違う度に気持ちも高ぶって
わざわざ遠回りで飽きずに通った

人々が行きかう改札で 君だけが違って輝いてた

君にプレゼント本当は届けたい何にも出来ない自分を捨て去って

いつもの僕とは違って 向こうから降りてくる君を待ってたんだ

君にプレゼント今日は届けたい何にも気付かない君を手にしたい
君にプレゼント今日は届けたい何にも出来ない自分を捨て去って
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:プレゼント 歌手:ALvino

ALvinoの新着情報

  • 花鳥風月 / ♪カチカチの頭で雨の中傘も
  • ALive / ♪コノヨノオワリトヒキカエニ
  • 春恋 / ♪あの日君と出逢い高鳴る
  • JUMPER / ♪周りを気にしてた時代に
  • 冬の天使 / ♪さあ寝よう目を閉じると君が

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-09-05
商品番号:VPCC-81578
VAP,INC(VAP)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP