希望のヒカリ

この曲の表示回数 5,608
歌手:

everying!


作詞:

小寺可南子


作曲:

上倉紀行


何を信じるの? そんな目で
誰を呼ぶの? そんな頼りない声で
自分の弱さを嘆かないで
僕がいるよ キミのそばに

いまを生きてくのに傷ついた
少しだけ不器用な
その背中を押してあげたい

ほら 前を向いて
未来だけを見つめよう
夢の地図は胸(ここ)にあるさ
希望の分だけ
悲しみの影はやさしく
いつかキミを大人にする

何ができるの? 不安な夜
意味はあるの? 問いかけて目が覚める
自分を信じて歩き出せば
キミの前に 道はできる

過ぎた季節 振り向かなくていい
凹んだって 立ち上がって
涙を払って また進もう

ただ その手伸ばし
ひたむきにヒカリ求め
必死なんだ 誰もが皆
心の真ん中に
あの頃の少年(ぼく)たちがいる
まぶしい明日を夢見たまま

ほら 前を向いて
未来だけを見つめよう
夢の地図は胸(ここ)にあるさ
希望のヒカリは
あの頃の少年(ぼく)らが描いた
たったひとつの宝物
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:希望のヒカリ 歌手:everying!

everying!の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

商品番号:NMAX-1173
KING RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP