試聴する

りんごのうた

この曲の表示回数 269
歌手:

春ねむり


作詞:

春ねむり


作曲:

春ねむり


ちいさな身体に触れて それ以上の愛を知った
きみのことばは知らなくても 微熱くらいのたしかさを以って

きみのいのちが尽きてゆくとき
居ないとわかっているはずの 神さまに祈ったこのぼくを 神ってやつは
笑うでしょう

You Are My One and Only

きみがすきだったりんごを買って ひとりじゃぜんぶ食べきれない
生まれて死ぬ それだけのこと わかっているのに うまく笑えない

夜を溶かした涙で このワンルームを海に沈めても 朝が来て深呼吸をしたら
ぼくはもう行かなくちゃ

You Are My One and Only

うたになるために生まれた いのちなんてひとつもないのに うたわずには
いられない ぼくは
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:りんごのうた 歌手:春ねむり

春ねむりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/06/12
商品番号:TO3S-14
TO3S RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP