試聴する

Photograph

この曲の表示回数 14,886
歌手:

SHE'S


作詞:

井上竜馬


作曲:

井上竜馬


I've been thinking the things about while ago
Then you and I were smiling in photograph
Everyday was like a story
I was not afraid of anything
There was no need to fear

And i traced the streets
where walked with you before
as i'd reminising how we used to be
Just like a ghost

Lie about the grass
and run down the head of a hill,
I kiss you in sleepy park
hand in hand tightly
Hope you will be fine
'cause i can't be the one you want
See you someday, somewhere
We fell apart
but this photograph reminds me of

そうやって また夜は明けて
陽が昇るまで 歩いて
道の途中で ふと振り返る
今までのこと 一つずつ

うつった影が 足りないまま
同じ空を繰り返し見てた

君の綺麗な髪も 華奢な腕も
寝起きの顔も 電話の声も
甘い匂いも 覚えているよ

終わってしまえば たった一つの言葉も
嘘に変わってしまうけど
君をまだ僕は 信じてるようで
君はまだ僕を 待っているような
自分勝手な希望を作り出してさ
馬鹿みたいだな

いつか全て遠い思い出となって
過ぎ去ってしまうけど
一枚の写真を 君と見た風景を
ずっと握りしめたまま 歩いてくよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Photograph 歌手:SHE'S

SHE'Sの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-07-23
商品番号:QFCS-1008
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP