DESIRE

この曲の表示回数 13,949
歌手:

角松敏生


作詞:

角松敏生


作曲:

角松敏生


ゆるやかに風の色が さめてゆく夏の終り
想い出を つめすぎた 鞄が重たすぎて
何処へも 旅立てないならば
生き続けること 信じてごらん

DESIRE 愛しているならば どうして
愛し続けないの MY LOVE DESIRE
想いがあればできないことなど 何一つないさ
そうさ このまま そばにいればいい

移りゆくものは全て 幻とわかるだろう
歌い続けることの意味 気付く時はいつも
君へのこの想いがある
それは変わることのできないもの

Oh DESIRE 時は忘れゆくためにだけ
あるものじゃないさ MY LOVE DESIRE
何ものにも しばられないで この愛を続けてゆく
それが未来へとむかう真実

DESIRE 僕の胸で つばさやすめて
そう明日からも MY LOVE DESIRE
あの時君はここにいて 僕もここにいた
そして今も そばにいる

DESIRE あの時君はここにいて
僕もここにいた そして今も
そばにいる ずっと ずっと……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:DESIRE 歌手:角松敏生

角松敏生の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-12-06
商品番号:M32D-1006

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP