この曲の表示回数 3,234
歌手:

LACCO TOWER


作詞:

LACCO TOWER


作曲:

LACCO TOWER


当たり前のようにいるからなにも感じなくなってる
少し遠いとこにいるから少し大きく見えたりする

なにも感じないのは傍にいるからだろう
少し大きく見えるのは傍にいないからだろう
ただ今は傍にいてほしい

当たり前のようにいるから一人の寂しさ忘れて
少し遠いとこにいるなら一人はきっと寂しくて

なんでも解るのは傍にいるからだろう
自分がやたらと小さく見えるのは傍にいないからだろう
だからもっと傍にいてほしい

遠く遠く離れても 近く近く隣に居ても
きっとこれでよかったと思ってしまう

一人になってそんな風に思いたくないから
それが怖いから

遠くでいいとこ見るより近くで嫌なとこ見たいから
あなたいないと寂しいから
傍にいてほしい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:傍 歌手:LACCO TOWER

LACCO TOWERの新着情報

  • 若葉 / ♪せめて今だけ泣かないでよ
  • 蜜柑 / ♪ばらばらに砕け散り
  • 薄荷飴 / ♪神楽坂南外の堀ギリギリの
  • 最果 / ♪窓を開ければ鉄の香り
  • 狂喜乱舞 / ♪場口々やいやい痛み

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-07-23
商品番号:SGIP-4025
slowly and growly

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP