ラルミー

この曲の表示回数 5,122
歌手:

nano.RIPE


作詞:

きみコ


作曲:

佐々木淳


闇を照らす星さえひどく安い夜だ
作りかけのパズルを壊すぼくのせいだ
きみへ続く唯一の糸がほどけなくて
無理に開けた扉に欠けた月が笑う

繰り返したしかめた心地良い温度さえ
いつか消えてしまうならば

見えないものばかりを求めて歩くぼくは
繋いだ指に宿る今を探していたのかもなあ

明日とか未来とかその先の定めとか
待ち受ける暗闇に足は震えるけど

本当に怖いのはひび割れたこの声が
消えてしまうことじゃなくて

いびつなこのココロが頼りないこのコトバが
今あるものすべてがきみへ届かぬことだ
宙に浮かんだままで行き場をなくした声は
止まらない時の中でウソに変わってしまうのかな

カタチないこのココロをカタチないそのココロへ
伝える術を今日も今も探しているよ

ぼくは声をあげ何度も叫ぶように
吐き出す胸の奥のきみを愛しく思うたびに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ラルミー 歌手:nano.RIPE

nano.RIPEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-04-08
商品番号:LACA-15481
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP