HAPPY UNDER THE SUN

この曲の表示回数 1,783
歌手:

PENICILLIN


作詞:

O.JIRO


作曲:

PENICILLIN


今、僕は歌うゆらゆら揺れる海へ
まだ、誰もいない砂漠で歌うのさ

湖騒が耳の奥に消えて
鼓動だけが波間に聞こえる あの時のように

光る海原をとびこえ 青のながれに
君と歌ったあの曲さえもAh とけていく
巡る時に身を委ねて まだ見ぬ未来
消えない想い両手で抱きしめて いつまでも

今、僕は誓うあたたかな太陽に
すぐ忘れるようなのんきな誓いなのさ

ゆっくりと進む時計の針
地平線に吸い込まれるように ずっと遠くへ

空に浮かぶ雲の隙間 七色の橋
君と出会った空の向こうに今 歩き出す
巡る時に身を委ねて まだ見ぬ未来
消えない想い両手で抱きしめて いつまでも

今、僕は願う星が遊ぶ銀河に
よくある平凡な誰もが願うことさ

やわらかな月明かりの下で
星を数え夜空を見上げて あの時のように

赤い彗星にまたがり 宇宙の彼方
君と見つけたあの星をさがして どこまでも
巡る時に身を委ねて まだ見ぬ未来
消えない想い両手で抱きしめて いつまでも
昨日も今日も明日も流れていく la la la la la~
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:HAPPY UNDER THE SUN 歌手:PENICILLIN

PENICILLINの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-11-23
商品番号:AVCD-17774
エイベックス・トラックス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP