MODELS

作詞:夏目知幸
作曲:シャムキャッツ
発売日:2014/03/19
この曲の表示回数:10,643回

MODELS
朝焼けの工業団地に
夜走りのトラックが戻って来る
さめた缶コーヒーを飲み干し
ドライバーの若者は寝床へ帰っていく

夕方には愛しいあのこに会える

小鳥がさえずり僕らの目覚めを促す頃
なるべき長く続ける為にはちょっとした
工夫もいるんだなんてこと
若いなりに彼は考えている

彼が眠りにつく朝に
彼女は出勤の支度
ラッシュの京葉線の車窓から
動き出す町を眺めて季節を感じている

夕方にはかわいいあいつに会える

タモリがはしゃぎ下らなく午後が始まる頃
なるべく容姿に気を使うためにはちょっとだけ
食費を抑えなきゃって
いつもいつも彼女は考えている

夕方二人はごはんを作る

月も傾き僕らが眠りにつく頃
なるべく二人で続けていく為にはもしかしたら
ここじゃないところへ引っ越すのもいいねと話をする

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 11:00

  1. ひとみちゃん

    神戸一郎

  2. 雪の花

    和田青児

  3. パンのマーチ

    ペギー葉山

  4. Silent Solitude

    OxT

  5. LIP CREAM

    TRICERATOPS

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成