試聴する

Fire Judgement

この曲の表示回数 3,447
歌手:

sweet ARMS


作詞:

紘瀬さやか


作曲:

高梨康治


駆け抜けてく 光のように 音も立てずに
気付いた時 在るものとは 柔らかな温もり
想定外と思っていても 引き寄せられ 導かれてた
這い上がって よじ登って 今ここにいる
分かり合って 抱きしめたら もっと強くなれる
怖い夢だけ排除できても 過去は全て消し去れなくて
赤く燃える審判は 誰を裁くのか
自分こそが正義だと 恐れずに進め 後悔はしない
戦いの先の 答え信じているから

怖くなって 立ちすくんで 何もできない
運命だと呪ってても やるべきことがある
諦めたなら そこで終わると 支えたのは強固な絆
苦しくても 取り戻して 本当の自分
仲間がいる それだけでも 力が湧いてくる
仕組まれていた罠だとしても 飛び込んで 勇気示すだけ
赤く燃える審判は 何を裁くのか
道がみんな違うだけ 譲れないものが 追憶の過去に
祈りを捧げて 向かう 戦いの場所へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Fire Judgement 歌手:sweet ARMS

sweet ARMSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-02-04
商品番号:COCC-16969
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP