Brise

MALICE MIZER

Brise

作詞:Gackt.C
作曲:Kozi
発売日:1998/03/18
この曲の表示回数:15,782回

Brise
肌が透き通り夜を優しく抱き締める空がそっと舞い降りて来る頃
風のざわめきは指の隙間をすりぬけながら遊んでいる
君はてのひらを優しく差し出して
この空に飛び込んだ僕の行き先を瞬きもせずじっと見てる

何もない白い部屋の窓から小さな体をのばして
この空に少し近づいた君は僕と二人で踊っている

静かな夜には僕がこの子守歌でなぐさめてあげるから
そんなに泣かないで

風がささやいた
「アスファルトの焼けた匂いもこの夜にはないよ」と
突然の周りの出来事に君はどうしていいか…戸惑っている?

君はてのひらを優しく差し出してこの胸に飛び込んだ
街の静けさも歳の数の灯も君のために

何もない白い部屋の窓から遠くの景色を眺めて
夕暮れに少し冷たい風をまとい
この日のためにいつも奇跡を祈っていた

何もない白い部屋の窓から小さな体をのばして
この空に少し近づいた君は僕と二人で踊っている

この空に少し近づいた君は僕と二人で踊っている

静かな夜には君の素敵な顔を見せて

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません