月夜歌

この曲の表示回数 3,341
歌手:

普天間かおり


作詞:

普天間かおり


作曲:

武知眞一


月の灯りに 懐かしいあの日を思う
ふとつぶやいた君の名は 風に途切れた
あの頃いつも笑い転げて
福智山見えるこの故郷で
はにかんだ君の笑顔に会いたい

遠くに伸びる煙突の向こう側に
見つめてたのは 明日への夢と憧れ
あの情熱を抱きしめたまま
月灯り照らす筑豊の街に
新しい未来よ 輝きを放て

月灯り照らす筑豊の街に
新しい未来よ 輝きを放て
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月夜歌 歌手:普天間かおり

普天間かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-12-24
商品番号:TECG-32102
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP