RUNNING IN THE RAIN

この曲の表示回数 3,156
歌手:

江口洋介


作詞:

Y.EGUCHI


作曲:

Y.EGUCHI


曇り 夜明け 光 まだ遠くで
窓に残った夜が消え去るとき
16になった君は洗いたてのジーンズ履いて
新しくなったその両手で ガレージを開ける

走れ 雨に打たれて
真っ直ぐに走ることが
走れ 君の速さで
一人で駆け抜けていく

出会い 別離 人は 風に吹かれ
ひとつ残った言葉伝わるとき
16を待ったその日 隠してた地図ひろげ
錆びついた色の街だから捨ててしまえ

走れ 雨と戯れ
理由なき反抗と
走れ君の速さで
二人がとばした道を

走れ 雨に打たれて
真っ直ぐに走ることが
走れ 雨と戦え
一人で突き進んでく

走れ 雨に打たれて
真っ直ぐに走ることが
走れ 次の時代へ
勇気を胸に抱いて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:RUNNING IN THE RAIN 歌手:江口洋介

江口洋介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/09/30
商品番号:PSCR-5712
ポリスター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP