White tree

シド

White tree

作詞:マオ
作曲:御恵明希
発売日:2014/12/10
この曲の表示回数:36,684回

White tree
駅へ急ぐ足を 少しでも止めようと
かじかむ声 響いてる 誰かが歌う クリスマスソング

あんなに素直に 伝えることできたら
今とは違う形 待ってたかも知れない

明日のどこを探しても ダメなんだ
君じゃなくていい 理由 見当たらない

粉雪が舞う夜 何もかもを 全部
真っ白に 真っ白に 染めてくれたらいいな
願いは空しく 色濃く 続くだろう
それでも 僕らは 足あと残すために 歩いた

そんな日々の中で 見つけた 白い嘘
見落とすほど 小さく 見慣れるほど 近くで

離れてく気持ち 気づいてたんだ ずっと
僕じゃなくていい 答えを聞かせて

街角にあふれた 恋人たちみたいに
温かく 温かく 寄り添えたらいいな
降り積もる頃に 二人 きしむ音が
確かに 聞こえた 戻れないとわかって 歩いた

君が欲しがった プレゼント抱え 向かおう
あの広場まで 続く イルミネーションが 綺麗
最後の夜にしよう

「サヨナラ」をあげる

粉雪が舞う夜 何もかもを 全部
真っ白に 真っ白に 染めてくれたらいいな
願いは空しく 色濃く 続くだろう
それから 僕らは 足あと隠すように 歩いた

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません