少年の羽根

この曲の表示回数 3,081
歌手:

猿岩石


作詞:

高井良斉


作曲:

高橋研


畑(フィールド)を抜けて
橋を渡り
国道に出てから
振り返る

生まれ育った
地平線と
故郷にSay Good-bye!

人は誰も見えない羽根で
空を跳ぶことを知るのさ
遥か遠くの
自由の地に
舞い降りる日まで
WOW WOW WOW

古い車の
バックミラーに
風車が手を振る

若さは いつも
夢見がちで
地球儀を廻して
旅に出る

求人雑誌
カバンに詰め
無謀でも Let it be!

自分よりも大きな羽根で
どこへ 向おうとするのか?
いつか 疲れて
傷ついたら
ここへ帰るだろう
WOW WOW WOW

愛しい人は
丘の上で
見送るだろうか?

人は誰も見えない羽根で
空を跳ぶことを知るのさ
遥か遠くの
自由の地に
舞い降りる日まで
WOW WOW WOW

生まれ育った
地平線と
故郷にSay Good-bye!
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:少年の羽根 歌手:猿岩石

猿岩石の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-09-03
商品番号:COCA-14356
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP