愛の摂理

この曲の表示回数 13,941
歌手:

中田裕二


作詞:

Yuji Nakada


作曲:

Yuji Nakada


いつでもそれなりに こなして
時どき虚しさに 襲われた

だから強く望んでた
だから僕を覚えてた
似たような影を踏み
歩いてきた 傷の跡

削られてゆくばかりの愛と
いくらでも与えられる愛と
誰にも選べない
何故に弄ばれて

君の肌が熱を帯びてゆく
その瞳が色を変えてゆく
誰にも聴こえない
柔らかな愛を奏でて

出来れば永遠が 欲しいけど
途切れてしまうほど 続けたい

だから強く望んでた
だから君を求めてた
抱きしめるその度
遠くへと すり抜ける

騒がしい明日が嫌になるから
光の中じゃ見失うから
誰にも求めない
君にしか求めない

僕の指が闇に滑り込む
その吐息が耳元を濡らす
誰にも知り得ない
静かなる愛の摂理に

削られてゆくばかりの愛と
いくらでも与えられる愛と
誰にも選べない
何故に弄ばれて

君の肌が熱を帯びてゆく
その瞳が色を変えてゆく
誰にも聴こえない
柔らかな愛を奏でて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛の摂理 歌手:中田裕二

中田裕二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-11-19
商品番号:TECI-1428
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP