試聴する

蒼い月

この曲の表示回数 16,164
歌手:

松原のぶえ


作詞:

Non


作曲:

小松勇仁


恋は激しく 燃えて
涙は哀しく 枕を濡らす
たった一夜の 逢瀬でも
腕に抱かれて 散れば花
心が溶けて 躰ひとつに重ね
闇を走る けものの様に強く
夢と知って とかれた帯が悲しい
月が燃えます 蒼い月

人は誰でも きっと
涙の数だけ 幸せになる
そんな言葉を 信じて
腕に抱かれて 眠る花
震える指と 熱い吐息の中で
時が流れ 心刹那に乱れ
明日も見えぬ 二人の運命悲しい
心濡れます 蒼い月

心が溶けて 躰ひとつに重ね
闇を走る けものの様に強く
夢と知って とかれた帯が悲しい
月が燃えます 蒼い月
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蒼い月 歌手:松原のぶえ

松原のぶえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003/05/21
商品番号:CODA-2110
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP