ブルーナ

この曲の表示回数 3,422
歌手:

宇宙まお


作詞:

宇宙まお


作曲:

宇宙まお


車のライト
上着のしずく
照らして 消える

ぬれた階段
駆けのぼった先
ネオンの オモチャ箱だよ

冷たい雨があたるのに
少し汗ばむ体は
予報を信じすぎたせいじゃない

これくらいの雨なら
全然平気だもの
だって あなたに会えたから
さっき買った傘なら
ベンチに置いて
このまま 走って帰るんだ

あなたの言葉
あなたの仕草
全部を なぞる

顔がぐにゃぐにゃ
ふやけてるよな
あふれて とまらないんだよ

ぬれた髪がはりつく
振り払ったら前を向く
何も持たず今日は帰るだけ

これくらいの雨なら
全然平気だもの
だって あなたに会えたから

さっき買った傘なら
ベンチに置いて
このまま 走って帰るんだ

明日のことはわからない
誰の言葉も信じない
選ぶ答えはひとつだけ
あなたを思うだけ

明日もしもあなたが
消えてもかまわない
だって あなたに会えた
大事なのはそれだけ
あなたに会えた
このまま 走って帰るんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ブルーナ 歌手:宇宙まお

宇宙まおの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-11-07
商品番号:RDV-7
Ren’dez-vous Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP