ゆうなぎ

この曲の表示回数 3,738
歌手:

中村一義


作詞:

中村一義


作曲:

中村一義


二人で笑い合う日々さ。

そして、この目が見たのは、
日々の瓦礫の中、春を待つ、未来の花さ。

そして、この目が見るのは、
それを見せたくなって、春を待つ、君と僕さ。

誰の為とかじゃなく、なぜだか、
人が好きだからなぁ。
それが、僕の中にある、全ての始まりと思うから…。
風が止まる時も…。

ゆれる。景色が止まる。音は遠くなる。
さぁ、風が来る。

そして、見つけられたものは、答えじゃない。

二人で泣きわめいたり、
二人で笑い合う日々さ。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ゆうなぎ 歌手:中村一義

中村一義の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-11-18
商品番号:PHCL-5120
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP