サンクチュアリ

この曲の表示回数 3,960
歌手:

KAMIJO


作詞:

KAMIJO


作曲:

KAMIJO


夢の道のりの途中 いくら意見を求めても
まるで他人事のように 何も言わないのは

君が信じる翼が きっと正しいからであって
決して姿が見えないわけではないんだ

Ah 夢の狭間 割れた鏡の中へ
この道の先が過ちでも塗り替えよう

禁断の領域へと 踏み込んでしまった堕天使よ
君の全てを今受け止めて 共に地獄へと堕ちよう

今も記憶の片隅 君を脅かしているのは
泡のような儚さと 流れ行く時間

もう止めてもいい 想いは変わらない
「いつか」そんな言葉は「今」と同じ
始めよう

信じる世界が全て それ以上も以下もありはしない
神になるつもりで 立ち向かえ そう自らに

禁断の領域へと 踏み込んでしまった堕天使よ
君の全てを今受け止めて 共に地獄へと堕ちよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サンクチュアリ 歌手:KAMIJO

KAMIJOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP