試聴する

デッサン#3

この曲の表示回数 70,818

君の困った顔など
見たくはないから さよならしてあげる
理由を話すかわりの
溜息ほど 尚更辛い

この狭い部屋に遥か遠い君がいて
悲しみは いつだって女だけに降りそそぐ

もう いいでしょ 出ていって ドアを閉めて
もう 君なしの私を始めたい その瞬間から

日々のささいな事にも
いくつもの分かれ道があって
大樹のような迷路で
折れた枝に辿り着いた

行き交う人は どこかひとつ見つめている
会いたくて 急ぎ足 恋人が待つのでしょう

あぁ 馬鹿みたい いつまでも何を願う?
あぁ 君なしの私を始めたのに うまくいかないや

もう いいでしょ これ以上 苦しまない
もう 悲しみよ さよなら おだやかな春の途中
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:デッサン#3 歌手:ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003/02/26
商品番号:SRCL-5499
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP