試聴する

水平線

この曲の表示回数 29,045
歌手:

ゆず


作詞:

岩沢厚治


作曲:

岩沢厚治


水平線をぼんやり あの日の言葉捜してた
ほおばったチューインガムを 矢印のほうへ投げ捨てる
まだ君はそこに居るかい?
もう遅いなんて僕は諦めていたけど

ふいの朝の限りないしらべ
そこから溢れる涙の言葉
繰り返す歩幅
そこへ行くよ

吹き溜まりの中で 今さら何を言えたろう
諦める事は 全て終わりと思ってた
何が変わってしまったんだろう
何も恐くなんてなかった けれど今は

ふいの朝の限りないしらべ
そこから溢れる涙の言葉
繰り返す歩幅
そこへ行くよ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:水平線 歌手:ゆず

ゆずの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-02-19
商品番号:SNCC-88996
セーニャ・アンド・カンパニー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP