水平線

ゆず

水平線

作詞:岩沢厚治
作曲:岩沢厚治
発売日:2003/02/19
この曲の表示回数:37,603回

水平線
水平線をぼんやり あの日の言葉捜してた
ほおばったチューインガムを 矢印のほうへ投げ捨てる
まだ君はそこに居るかい?
もう遅いなんて僕は諦めていたけど

ふいの朝の限りないしらべ
そこから溢れる涙の言葉
繰り返す歩幅
そこへ行くよ

吹き溜まりの中で 今さら何を言えたろう
諦める事は 全て終わりと思ってた
何が変わってしまったんだろう
何も恐くなんてなかった けれど今は

ふいの朝の限りないしらべ
そこから溢れる涙の言葉
繰り返す歩幅
そこへ行くよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません