星月夜

この曲の表示回数 4,847
歌手:

宇都美慶子


作詞:

宇都美慶子


作曲:

宇都美慶子


さよならを 告げる口唇 震えた
とまどいの瞳 せつなく 写った

もう これ以上 苦しまないで
そう いつものように 抱きしめてくれればいいの

“愛してる” 触れるほど
心の奥 入りたくなるから
許されぬ 愛に 奪われてゆくの
ためらう気持ち 見続けた空 星月夜

悲しみの予感 いつも 秘めていた
近づけば 見えなく なりそうだから

もう これ以上 壊したくない
そう 愛し続けることさえ できればいいの

抱いていて 辛い想いを
そのまま 忘れゆく その日まで
許されぬ 罪に 縛られる程に
満月に咲く 情熱の花 星月夜

“愛してる” 触れるほど
心の奥 入りたくなるから
許されぬ 愛に 奪われてゆくの
ためらう気持ち 見続けた空 星月夜

抱いていて 辛い想いを
そのまま 忘れゆく その日まで
許されぬ 罪に 縛られる程に
満月に咲く 情熱の花 星月夜
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:星月夜 歌手:宇都美慶子

宇都美慶子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-12-18
商品番号:UMCK-1148
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP