揺れる恋 乙女色

木村由姫

揺れる恋 乙女色

作詞:麻倉真琴
作曲:浅倉大介
発売日:2000/03/23
この曲の表示回数:8,444回

揺れる恋 乙女色
揺れる恋 乙女色
想いは巡って 夜をさまよう

白い溜息が凍っていく プラネタリウム
冬の星が告げる 悲しみの確かさを
私じゃない人が 選んだ指に光る
指輪(リング)の持つ意味が 辛すぎて目を伏せた

大人のふりしている 笑顔は嘘つきね
本当は泣き出したい 少し強がってる

揺れる恋 乙女色
想いは巡って 夜をさまよう
追いかけて 切なくて
叶わぬ願いは どこへ向かうの?

蒼いときめきは 春への風に乗って
答えのない街で あなたには届かない

何気ない優しさで 伝えられるのなら
一度だけその腕で 受け止めて欲しくて

染まる恋 涙色
想いは滲んで 夜を縁どる
会いたくて 恋しくて
かすんだ時間は どこへ帰るの?

揺れる恋 乙女色
とぎれた言葉に 振りむかないで

縋(すが)っても 焦がれても
無邪気な日々には 戻れないの
忍ぶ恋 乙女色
想いは巡って 夜をさまよう

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム