Cicada's Love Song

INSPi

Cicada's Love Song

作詞:杉田篤史
作曲:杉田篤史
発売日:2001/12/19
この曲の表示回数:14,548回

Cicada's Love Song
永く暗く冷たい夜を超えたその先に
光輝く新しい景色が広がっていた
あこがれ続けた世界に あなたがいてくれた
これ以上の喜びが この世の中にあるとは思わない

あなたに出会えるなら
この喉が壊れるまで歌い続けても
僕はその瞬間(とき)を最高と呼べただろう

生まれてきた意味なんて 考えたことはないんだ
なぜなら それは生まれたときから分かっていたから
たとえ僕の記憶が闇夜に塗りつぶされても
たったひとつ星光り見えたなら 他に何も望まない

あなたの元に飛べるなら
この薄く弱い羽が破れようとも
僕はそのことを最高と呼べる

あなたと同じ時代に生まれた
この幸せを僕は知っている
だから最後まで もう何も迷うことない

Cicada's Love Song

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム