試聴する

UNISON

この曲の表示回数 9,805
歌手:

玉置浩二


作詞:

玉置浩二


作曲:

松井五郎


怪しい他人の柵(しがらみ) 疑うくせに
拒みきれない 孤独が怖い
苦しい日々に追われて 決して自分を
逃れられない 真実が重い

いまあるものさえも
抱きしめられない
どうしてなにもかも
欲しがるのだろう

たったひとつの ときめくものが
見えない絆をつないでく
どこかで君と どこかで僕は
同じ空を見る

違った声で 作ってみれば
新しい歌ができるはず
なぜ君なのか なぜ僕なのか
ただそれだけ 知りたいだけさ

はかない夢に囚われ 争いながら
つかみきれない 幸せは弱い

いらないものばかり
離したがらない
自由なてのひらが
あればいいだろう

たったひとつの ときめくものが
閉ざされた窓を 開いてく
かならず君に かならず僕に
同じ風が吹く

いろんな色を あわせてみれば
どこにもない絵を描けるはず
なぜ君なのか なぜ僕なのか
ただはじまり 知りたいだけさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:UNISON 歌手:玉置浩二

玉置浩二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/02/16
商品番号:SRCL-5872
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP