試聴する

きらめき

この曲の表示回数 26,006
歌手:

野口五郎


作詞:

山上路夫


作曲:

筒美京平


ここの街へとあなたと僕は
これまでいく度 訪ねたろう二人
店の名も街の角も 今はどれも馴染み
なぜにあなたと歩くと 小さな道さえ
楽しくなるのだろう
愛の未来は誰にも見えないけれど
この愛と僕は生きよう

雨の降る日は一つの傘で
煙った通りをどこまでも行った
ビルの空いつか虹が かかっていたあの日
なぜにあなたといる時 この世のすべては
輝きますのだろう
たとえ悲しみ来ようと あなたを守って
この愛と僕は生きよう

何も言わずにコーヒーテラス
見つめる二人に 黄昏がせまる
街灯り夢のようにいつか窓にともる
なぜにあなたを見てると 時間がたつのを
忘れているのだろう
愛の姿は誰にも見えないけれども
この愛と僕は生きよう

なぜにあなたを見てると 時間がたつのを
忘れているのだろう
愛の姿は誰にも見えないけれども
この愛と僕は生きよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:きらめき 歌手:野口五郎

野口五郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-04-28
商品番号:TACX-2454
ニュートーラス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP